家紋入り御守刀特別限定セット

明治維新を生んだ幕末の偉人にあやかり、厄災を断ち、家運隆盛を祈願!

商品のご購入はこちらから! 激動の幕末から明治時代を生きた、2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で注目が集まる杉文(すぎ ふみ)。そんな彼女の実の兄である吉田松陰は長州が生んだ幕末の偉人で、主宰した私塾「松下村塾」は明治維新で活躍する逸材を輩出したことで知られています。そして文の夫となる久坂玄瑞は、同塾の筆頭格として活躍しました。今回ご紹介するのは、吉田家の家紋「五瓜に卍」と、久坂家の家紋「隅切角に三の字」を入れた守り刀二振りです。いかなる困難をも乗り切った偉人の強靭な努力と精神力にあやかり厄災を断ち切り、明治維新以降めざましい発展を見せる近代日本の如く、家運隆盛を祈願しています。伝統ある岐阜県関市の刀剣職人が一振り一振り手作りする、他では手に入らない当社オリジナル品。月100セットの限定生産となる貴重な守り刀だけに、御一家の家運隆盛を託す家宝として代々受け継ぐにふさわしい逸品です。ぜひ床の間などにお飾りになり、明治維新のロマンを肌で感じてください。

●セット内容=短刀×2、横置掛台×1、刀袋×2●サイズ=短刀:約全長32cm(刃渡18cm)、掛台:約幅30×奥行9×高さ12.5cm●材質=短刀:亜鉛合金、天然木(朴の木)、横置掛台:合板、刀袋:ポリエステル●御守刀:日本製、掛台:マレーシア製
家紋入り御守刀特別限定セット
月々2,980 円× 10
税込分割払価格 ・・・・・・ 29,800 円
税込現金価格 ・・・・・・ 29,800 円
★分割がお得です!分割手数料は当社負担!!
商品番号   51051-000 51051-000

商品のご購入はこちらから!

必要事項を選択し、「買い物かごに入れる」をクリックしてください

  • お得なメールマガジン配信中!!
  • 最新カタログ無料進展中
  • 日本文化センター友の会 ボーナスクラブ

ページ上部へ