信楽焼「利休信楽」の手桶傘立

利休の愛した往年の信楽焼を見事に再現!玄関に漂う、侘び・寂びの風情。

茶道具に独自の審美眼を持っていた茶聖・千利休。彼が世に広げた「詫び寂び」は、日本独特の美意識として現代まで受け継がれてきました。当時、利休が惚れ込んだのが信楽焼で、陶工に指示してわざわざ道具を造らせたともいいます。その往年の利休好みの作風を現代に復刻した「重蔵窯」の自信作。信楽焼特有の温かみのある色と肌、趣深い佇まい、そしてずっしりとした重厚感が見事で高級感を漂わせます。茶の湯にも通じる手桶をモチーフにし、取手を付けることで生まれる変化のあるデザインが目を引き、入れた傘が倒れるのを防ぎ、安定させる実用性も兼ね備えています。和風・洋風どちらの玄関にもさりげなく馴染んで、お客様へのおもてなしにも一役買うこと請け合いです。古き良き日本の伝統美を暮らしの中に取り入れて、あなたも毎日を心豊かにお過ごしください。

●サイズ=約径26×高さ44cm●重さ=約6kg●材質=陶器(信楽焼)●日本製
信楽焼「利休信楽」の手桶傘立
月々1,980 円× 10回
税込分割払価格 ・・・・・・ 19,800 円
税込現金価格 ・・・・・・ 19,800 円
★分割がお得です!分割手数料は当社負担!!
商品番号   50140-000 50140-000

商品のご購入はこちらから!

必要事項を選択し、「買い物かごに入れる」をクリックしてください

  • お得なメールマガジン配信中!!
  • 最新カタログ無料進展中
  • 日本文化センター友の会 ボーナスクラブ

ページ上部へ